まぁなんとかなる。

女装した冷蔵庫に似てます。20超えていきなりジャニーズJr.沼に堕ちてしまいました。

自担の言葉の力

おはにちばんなさい、なんちてです。

この前は酔った勢いで失恋ブログとかキモいもの書いて申し訳ございませんでした。

今月から仕事場が異動になりまして、新境地で頑張らなくてはいけなくなり、失恋の傷は癒えるどころか忘れることに成功しましたイェイ。

 

いきなりですけど 

夏のクリエと言えば!そう!ふぉ~ゆ~の夏!

去年、縁むかしなじみの地方公演で沼堕ちしたわたしにとっては、シアタークリエとは未知の世界...森光子さんがでんぐり返りしてたとこよねー、あとはジャニ銀だったり、ジャニヲタ歴の浅いわたしにとってはクリエは聖地でもあり、一度は入ってみたい憧れの劇場でした。

 

ってことでGACHI@クリエ行ってきたぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

めちゃくちゃ楽しかったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

やっぱり現場って楽しいよなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

f:id:km-f4u:20170827213432j:plain f:id:km-f4u:20170827213355j:plain

今回は8/19マチソワの計2公演のみ。それでもGACHIの魅力がヤバすぎてマチレ終演後、増やそうか悩みました(笑)

 

今回現場に入るにあたり、初めてネタバレを見てから入ってみました。その理由として、GACHIに関するインタビューでメンバーは、毎日内容が変わるかも、決めることをやめたとか、発言からして自由な作品になる予感しかなくて、ネタバレしててもきっと楽しめるんだろうなー、と解釈したからです。なので初日からレポを読みまくってました。ふぉゆ担さんは良くも悪くも親切なので(笑)まぁ初日からTLにレポが流れてくるわ流れてくるわ(笑)こっしーは恋をする?辰巳は落語をするのか?!なんちゃってSHOCKがある!?ダンスがめちゃくちゃヤバい?!ソリタリみが凄い?!SHOCK公開稽古かな?!SHOCKプレ公演かな!?と興奮しっぱし。

そんな中、多数の人が呟いていた内容で最も目を疑ったのが、

福田ソロ闇深すぎた

この一文で、ん?!福ちゃんどした?!どした?!とわたしの母性が爆発してしまいました。この1年弱で福ちゃんの良い所も悪い所知って、過去のジャニ銀レポなどを拝見し、福ちゃんパートはどうも影があるイメージだったし、なんとなく予感はしてたけど、今回ふぉ~ゆ~のやりたかったことが実現できるのか…!!!とワクワクしていた分、こんな晴れの舞台で何してんだ福田?!明るく楽しくやれよ!?と少し不満でもありました。

 

迎えた現場初日、福ちゃんの闇の部分を見なければいけない辛さと、でも福ちゃんの本心が分かるのかなーといった気持ちが入り混じり、楽しみ半分、不安や辛さもありました。

 

GACHIのあらすじというか流れは、OPからキレッキレのダンスをして、そこからふぉゆらしい楽しくわちゃわちゃしたパート、そしてコミカルかつキュートな演目に、メンバーそれぞれ挑戦したいことを散りばめて、ラストではファンを泣かせて、最後はまたダンスで殺すという、この人達頭おかしいんですか?!っていう休憩なしの2時間ぶっ通しでした….あぁダンス思い出すだけで鳥肌立つ...

 

始まる前は闇深い福田パートのことで頭いっぱいでしたが、始まったら各パートごとに夢中になれてとっても楽しくて。

特に!福ちゃんの女装!笑っちゃうけどかわいい!という新ジャンル確立しましたね!←

ジャニってギャル系女装多いイメージだけど、福ちゃんはドラァグクイーン的な女装でとっても新鮮、女として戦意を失われるプロポーションでした...ポーラちゃぁん...好き…

 

こっしーのミュージカル調のキラキラした世界観にもキュンとしたし、辰巳の落語もすっごい良くて噺家さんじゃん?!って途中から寄席に来た気分に。

 

で、遂に来ました問題の福田闇パートですよ、はい。

ロボットになりたい。

この言葉の時点で闇深いですね、え?ロボット?なれるの?的なね。

そこからマツとの掛け合いがコミカルなんだけど、普段からこんな感じなんだろうなって思わされて、福ちゃんはマツには闇の部分を見せてるんだろうなと。

考察というか、あのパートは普段の福ちゃんの心の中なんだと思う。顔は笑ってても心の鎧(=ロボットの部分)を常に着けてて、心を見せなれば自分は傷付かないということだろうかな。スポットライトのシーンは、アイドルしての葛藤なのかな、見て欲しい反面見られすぎることのジレンマというか苦悩というか。

福ちゃんって色んな意味で気取ってない人だと思う。それがアイドルらしからぬ奇行だったり言動に繋がっているとは思うんだけど(笑)、1人の人間福田悠太として見てもらいたい欲が強い気がして。だから、アイドルというよりも、友達感覚で僕たちを応援してください、っていう言葉が出てくるのかなとか思ったり。照れ隠しは彼にとって防御だと思うし、あまり多くを語ろうとしない福ちゃんが、こうやって心の内をロボットになりたいという内容で見せてくれたのは凄い進歩だなとか思ったり。

あと注目したいのは、お侍ちゃんマツとの関係です。強火松崎担でお馴染みの福ちゃん、ほんとマツに対して激甘だし、マツ大好き人間。

でもこの関係性は昔からではないことが最近になって知って。

シンメでの仕事も多かったマツと福ちゃんは、高校も同じでクラスメイトであったものの、マツは福ちゃんのことがあまり好きではなかったみたいで。マツは福ちゃんに対して、コイツ成り行きで仕事してんのかなーとか思ってて、その当時は福田呼びだったというから驚き。でもなんで今ではこんなに仲良しなのかと言うと、マツが福ちゃんの本心を知ったから。福ちゃんが、『毎回辞める覚悟で仕事しよう』って思いながら仕事してることを知った時からマツは福ちゃんのことを本気で尊敬し始めたそう。このエピソードから、マツのセリフにもある『相手を信じる』に繋がっているのかなって。本心を打ち明けることは、相手を信頼してる信じてるということだし。

それと、福ちゃんにとってマツは心の中の太陽みたいな存在なのかもしれないなって思わされて。福ちゃんにない部分をマツはたくさん持ってて、それが福ちゃんにとってとても大切だから、心の鎧(=ロボット)の部分を捨ててまでも、マツを守りたかったのかもしれないと思いました。

そしてソロパートが終わり、こっしーと辰巳から呼ばれた後の笑顔、あの顔がわたしたちに向けてくれるいつもの福ちゃんで。みんなに心配かけまいといつもあのㇵの字眉毛で笑ってくれているのかと思うと涙が止まりませんでした。

 

えーっと長々と福田パートについて考察(になってんのか?)を述べましたが、見終わったあとの感想は闇深いというよりも、共感だったり、人間らしくてやっぱ福ちゃん好きだなーって思う気持ちが強いです。やっぱ自担は自分と通ずるところがあるんだなとかポジティブ解釈してます(笑)

 

A.RI.GA.Timesも3939も愛が溢れててここからずぅーっと泣いてた、ほんと泣きすぎて頭痛かった(笑)

 

あとタイトルにもしてる自担の言葉の力なんですけど、これはマチレのカテコでの福ちゃんの言葉で。

 

お前たちが期待するのは自由だ!ただそれを掴むのは俺たちだ!

この世は矛盾に満ちている!世の中には2通りある!やってるかやってないかだ!

俺たちはやっているぞ…お前たちはやってるのを見ているぞ!

 

もうね、目ん玉ひん剥かせてすっごい形相で熱く叫ぶから笑っちゃいました。でも、よくよく考えて下さい、この言葉アイドルしかもジャニーズが言ってるんですよ、すごくないですか?サブカルバンドマンではなく、いくらその場のノリとは言え、こんなこと言っちゃうアイドルがいるんですよ(笑)

12歳からこの世界に飛び込んで、辛いことしかなかったはずなのに、30歳になった今でも本気で夢に向かってるから言える言葉なんですよね。

こんな言葉自担の口から、しかも生で聞けるなんてほんとファン冥利に尽きます。

 

しかし、福ちゃんって改めて伝え方も言葉も不器用で、それでもまっすぐで、でも色んなことを抱えて悩んで、それでも笑ってくれてて。なんで笑ってるの、たまには泣いてもいいんだよって思うけど、それもアイドルとしても宿命、裏でめいいっぱい泣いて下さい、その代わりわたしたちを笑わせてください。でも、わたしは裏で苦しむあなたの姿も含め大好きだしずっと応援させて下さい。

 

人間臭いアイドルって最高じゃん、って改めて思います。ふぉゆがこんなに頑張ってくれてるならわたしもこんなところでへばってる場合じゃない、どこまで追っていこうじゃないか、って本気で思います。ほんと福田担になって1年、色んな出会いもあって暖かい気持ちになることばっかりで本当に幸せです、全ての人にサンキューサンキューでーす!

 

次はSHOCK大阪、そしてGACHI地方!大阪名古屋は入るの確定だけど、博多も増やそうかな...更にパワーアップして帰ってくるのを待ってます!!!そしてふぉ~ゆ~の夢がこれからも叶っていきますように!