読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁなんとかなる。

女装した冷蔵庫に似てます。20超えていきなりジャニーズJr.沼に堕ちてしまいました。

こんなことになるとは

はじめまして、わたくし、なんちてと申します。

関西出身、22歳、もちろん彼氏ナシ。

地方大の理系学部生をしており、今年で4年目の冬に突入しました。

 

前の一文で(え、コイツ大丈夫か?)と心の声が漏れてしまった方、鋭いですね。

理系学部の4年生は文系学部4年生とは違って、今(2月中旬)が卒論研究&卒論制作の一番の山場と言っていいほど忙しい時なんですね。

え?なのにお前はなに呑気にブログ始めやがってるんだ?あ?と、多くの方からのお叱りの声痛いほど聞こえます、ご指摘真摯に受け止めます。

しかしですね、現実逃避したくなる位辛いんですよね!卒論スラスラーって書ける位データって実験したら溜まるよねーって思ってた就活前の自分を今からでも殴ってやりたい!!!!!説明会終わりに百貨店で化粧品見てる暇あるなら今すぐ実験しやがれ!!!!いざ卒論書くかーと思い実験を振り返ってみると、カスみたいなデータしかなくて、実験上手くいきましたけど?感をいかに文章から醸し出すか、という工作に精を出す始末です、お粗末様です。

 

ってなことで、息抜き程度にブログ始めました、前置き長げぇよ、赤ペン先生に提出したらきっと綺麗な字で『もっと簡潔に書いてみよう!』とだけ添削されて帰ってくるに違いない。

 

ブログを始める理由として上記の不毛な理由が1つ、あと本当の理由があって。

 

なんで今更ジャニーズJr.にハマってしまった???

っていう理由です。はい、説明不足ですね。

 

大変恥ずかしい話、わたし思春期くっっっそ拗らせてたんですね

ほんと目に見える程の拗らせで、思い出すだけであの頃の自分を穴に埋めたいレベル。

サブカルチャーと呼ばれるものが大好きで、ファッション誌もSeventeenとか読まないで、ZipperとかKERAを読んだり。深夜のテレビ番組片っ端からチェックして、やっぱゴールデンの番組って攻めてないよねぇーとかお前何評論家なんだよみたいなこと言ってたり、愛読書クイックジャパンだったり、ほんと気持ち悪い中学生だったんですよ。

そんな環境の中で育まれたアイデンティティは、アンチメインカルチャー、大勢の者に受け入れらているものは大量生産でしかなく面白くない=カス、というサブカルチャー至上主義であり、ジャニーズなんて名前見るだけで拒否反応というすごい極端な思考を生み出しました。

正直、アイドルなんて顔が良いだけでちやほやされて、努力もせず事務所の力を借りて今のステータスを守ってもらっているニコニコ愛想振りまいてるだけの人達、と思ってました。

そんな私が、何故20代になっていきなりジャニーズ、しかもジャニーズJr.にハマってしまったのか。理由は簡単です。

 

現場に入ってしまったからです。

 

はい、現場堕ちの典型です、是非参考書などの定番問題に載せて頂きたいほどの、典型的な現場堕ちです。

この現場入りも本当のところ不本意だったんです。

ほんと偶然が重なってあれよあれよとこんなことに…と、今振り返るとそう思います。

では何故アンチジャニーズだった22歳女子が現場堕ちし、ジャニーズJr.という沼に両足を突っ込んでしまったのか?、めちゃくちゃ長くなるので次に話すとします。