まぁなんとかなる。

女装した冷蔵庫に似てます。20超えていきなりジャニーズJr.沼に堕ちてしまいました。

大好きなふくだくんへ

あなたに出会ってもう2回目の秋になりました。

 

おはにちばんなさい、なんちてです。

 

11/15 福田悠太くん31歳お誕生日おめでとうございます。

 

えっと、まずはじめに、31歳を迎える福ちゃんに対してどんなことを書こうかなとか、考える暇が全くありませんでした。

 

仕事でかなり精神も肉体もやられ、毎日上司に辞めたい辞めたいと泣きわめいて。

結果、休職という形をとることになりました。

 

色んな劣等感に駆られながら大学時代を過ごし、就職活動も上手くいかず、結構自分に言い聞かせるようにして今の会社に決めました。

社名言ったらあまりにも影響力ありすぎるので絶対言いませんけど、ここにいたら将来安泰だろとか思って自分を納得させてました。

でも入社したらやっぱり違う、わたしがしたかったのはこんなんじゃない、って気持ちばかりで。労働環境劣悪だし、それを正当化しようとする現場の雰囲気、そして根本的に解決出来ないしがらみとか。

会社なんてやりたくないこと、嫌なことしかないのが当たり前なのにそれに耐えることがわたしには出来なくて、早半年で潰れてしまいました。

 

1番辛かったのは、ライフワークバランスがめちゃくちゃだったこと。不規則な就業時間かつ、休みもコロコロ変わるし、休日出勤なんてザラで。

そのせいで現場なんて行くなんて上司にも伝えることも出来ず、本当にしんどかったです。次第に行く楽しみよりも、行くことが負担で、もう行きたくないに変わってしまいました。

 

そんな精神状態が続き、職場環境や人間関係で心も身体もボロボロになり、休職することとなりました。

 

あまちゃんだなぁ、って思うし、でももうあの地獄に行かなくてすむっていう安堵もあるし、この先どうしていこうっていう不安もあるし。

 

だから、最低だけど、自担である福ちゃんのお誕生日なんて祝う余裕さえもなかったっていう現状でした。

 

ただ、この2ヶ月過酷な労働環境の中でふっと思い、そうした方がいいんじゃないかと思うことが一つあって。

 

はっきり言います、ふぉ〜ゆ〜の現場、しばらく行かないと思います。

 

福ちゃんが嫌いになったとか、ふぉゆが嫌いになったとかそんなことは全く無くて。

 

むしろ福ちゃんのことは日に日に好きになっていくばかりです。

 

理由はただひとつ。

 

ふぉゆを見てるとまっすぐ過ぎて、逃げてばかりの自分が嫌になってしまうんです。

 

なんでこんなに辛い環境におかれて、辛い思いばかりしてきたのに、なんで自分たちの手でJr.の称号を取ったのか。それはある意味Jr.みんなの憧れ目標である"デビュー"を諦めたってことでもあって。

大きな打ち上げ花火じゃなくて、線香花火でいい、ってなんで自分で言っちゃうの。

ずっとずっと自慢にさせてよ、そんなまっすぐに全力で走り続けないでよ、って思うんです。

たまにはグレたり、迷ったり、弱いところ見せてくれたり、そんな4人と走り続けて行きたかったのに。

彼らは優しすぎるから、いい人すぎるから。

そんな眩しすぎる4人をこんなわたしが応援していいのかって戸惑うことがここ数ヶ月の間何回も思いました。

彼らは良い意味でも悪い意味でも近すぎた。

だから、自分の心の汚さを見透かされてる気がして辛くなって。

もっとまっさら状態で何も考えず応援出来たらいいんですけど、わたしバカだからどうしても色々考えてしまって。

わたしも正しい方法や正義を絶対信じるし、それが必ず救われるって信じてます。でも、社会人を少しでもして、そうじゃない世界を少しずつ分かり出して。

だから、ふぉゆを見てるとすごく苦しいんです。大好きだからこそ苦しいんです。

 

だから11/30のGACHI大阪公演に入り次第、少しの間ふぉ〜ゆ〜の現場から離れます。

 

自分が少しでも変われて、成長出来るまでは、ふぉゆを陰ながらそっと応援していきます。

 

いつかね、ふぉ〜ゆ〜ね!知ってるよ!わたしも好き!なんて言葉が世の中に溢れることを常に願ってます。それはいつまでも変わりません。

 

えっと、長くなってしまったけど、大好きな福田悠太くんへ。

 

お誕生日おめでとうございます。

福ちゃんに出会ったあの日からあなたのそのまっすぐなちょっと茶色い瞳に心奪われ大好きになりました。あと咥え煙草もう一度してください。

福ちゃんのダンスが大好きです。わたしはダンスの知識もないし、福ちゃんに出会うまでダンスに興味がなかったけど、あなたのお陰でダンスが大好きになりました、ありがとう。

あなたの去年のお誕生日の言葉は未だに忘れられません。ヘラヘラしてて、不器用で、でもしっかり色んなことを考えてて、人間福田悠太って奥深いなって思います。

フライデーされちゃったり、どーみても演技がジャンポケ斎藤さんだったり、選挙に投票行ってるところ目撃されちゃったり、どしゃ降りの中サンダル履いたり、奇行ばかりでファンを戸惑わせたり、でもそんなあなたをずっと見守りたいし、応援したい。

もうあなたにお手紙も書くことはなくなるだろうし、踊る姿も見る機会減ると思うけど、あなたはわたしにとって最初で最後の自担です。

だから、お茶の間でも応援できるよう頑張ってね。

わがままで最低なファンだけど、これからも福田悠太さんの夢を永遠に応援したいし、幸せを願います。

そして31歳になった福ちゃんがますます活躍出来ますように、だって男は30代からなんでしょ。

福ちゃん、ハッピーバースデー、ずっとずっと大好き。だから、これからもその八の字眉毛と目尻にしわをたっくさん作って笑い続けてね。

 

次回、「GACHI大阪公演のレポは頑張って書きたい、けど、感情ミルフィーユベロベロになって書けなくなったらそれはそれでごめんねスペシャル」、やります!

 

なんちてでした。

自担の言葉の力

おはにちばんなさい、なんちてです。

この前は酔った勢いで失恋ブログとかキモいもの書いて申し訳ございませんでした。

今月から仕事場が異動になりまして、新境地で頑張らなくてはいけなくなり、失恋の傷は癒えるどころか忘れることに成功しましたイェイ。

 

いきなりですけど 

夏のクリエと言えば!そう!ふぉ~ゆ~の夏!

去年、縁むかしなじみの地方公演で沼堕ちしたわたしにとっては、シアタークリエとは未知の世界...森光子さんがでんぐり返りしてたとこよねー、あとはジャニ銀だったり、ジャニヲタ歴の浅いわたしにとってはクリエは聖地でもあり、一度は入ってみたい憧れの劇場でした。

 

ってことでGACHI@クリエ行ってきたぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

めちゃくちゃ楽しかったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

やっぱり現場って楽しいよなぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

f:id:km-f4u:20170827213432j:plain f:id:km-f4u:20170827213355j:plain

今回は8/19マチソワの計2公演のみ。それでもGACHIの魅力がヤバすぎてマチレ終演後、増やそうか悩みました(笑)

 

今回現場に入るにあたり、初めてネタバレを見てから入ってみました。その理由として、GACHIに関するインタビューでメンバーは、毎日内容が変わるかも、決めることをやめたとか、発言からして自由な作品になる予感しかなくて、ネタバレしててもきっと楽しめるんだろうなー、と解釈したからです。なので初日からレポを読みまくってました。ふぉゆ担さんは良くも悪くも親切なので(笑)まぁ初日からTLにレポが流れてくるわ流れてくるわ(笑)こっしーは恋をする?辰巳は落語をするのか?!なんちゃってSHOCKがある!?ダンスがめちゃくちゃヤバい?!ソリタリみが凄い?!SHOCK公開稽古かな?!SHOCKプレ公演かな!?と興奮しっぱし。

そんな中、多数の人が呟いていた内容で最も目を疑ったのが、

福田ソロ闇深すぎた

この一文で、ん?!福ちゃんどした?!どした?!とわたしの母性が爆発してしまいました。この1年弱で福ちゃんの良い所も悪い所知って、過去のジャニ銀レポなどを拝見し、福ちゃんパートはどうも影があるイメージだったし、なんとなく予感はしてたけど、今回ふぉ~ゆ~のやりたかったことが実現できるのか…!!!とワクワクしていた分、こんな晴れの舞台で何してんだ福田?!明るく楽しくやれよ!?と少し不満でもありました。

 

迎えた現場初日、福ちゃんの闇の部分を見なければいけない辛さと、でも福ちゃんの本心が分かるのかなーといった気持ちが入り混じり、楽しみ半分、不安や辛さもありました。

 

GACHIのあらすじというか流れは、OPからキレッキレのダンスをして、そこからふぉゆらしい楽しくわちゃわちゃしたパート、そしてコミカルかつキュートな演目に、メンバーそれぞれ挑戦したいことを散りばめて、ラストではファンを泣かせて、最後はまたダンスで殺すという、この人達頭おかしいんですか?!っていう休憩なしの2時間ぶっ通しでした….あぁダンス思い出すだけで鳥肌立つ...

 

始まる前は闇深い福田パートのことで頭いっぱいでしたが、始まったら各パートごとに夢中になれてとっても楽しくて。

特に!福ちゃんの女装!笑っちゃうけどかわいい!という新ジャンル確立しましたね!←

ジャニってギャル系女装多いイメージだけど、福ちゃんはドラァグクイーン的な女装でとっても新鮮、女として戦意を失われるプロポーションでした...ポーラちゃぁん...好き…

 

こっしーのミュージカル調のキラキラした世界観にもキュンとしたし、辰巳の落語もすっごい良くて噺家さんじゃん?!って途中から寄席に来た気分に。

 

で、遂に来ました問題の福田闇パートですよ、はい。

ロボットになりたい。

この言葉の時点で闇深いですね、え?ロボット?なれるの?的なね。

そこからマツとの掛け合いがコミカルなんだけど、普段からこんな感じなんだろうなって思わされて、福ちゃんはマツには闇の部分を見せてるんだろうなと。

考察というか、あのパートは普段の福ちゃんの心の中なんだと思う。顔は笑ってても心の鎧(=ロボットの部分)を常に着けてて、心を見せなれば自分は傷付かないということだろうかな。スポットライトのシーンは、アイドルしての葛藤なのかな、見て欲しい反面見られすぎることのジレンマというか苦悩というか。

福ちゃんって色んな意味で気取ってない人だと思う。それがアイドルらしからぬ奇行だったり言動に繋がっているとは思うんだけど(笑)、1人の人間福田悠太として見てもらいたい欲が強い気がして。だから、アイドルというよりも、友達感覚で僕たちを応援してください、っていう言葉が出てくるのかなとか思ったり。照れ隠しは彼にとって防御だと思うし、あまり多くを語ろうとしない福ちゃんが、こうやって心の内をロボットになりたいという内容で見せてくれたのは凄い進歩だなとか思ったり。

あと注目したいのは、お侍ちゃんマツとの関係です。強火松崎担でお馴染みの福ちゃん、ほんとマツに対して激甘だし、マツ大好き人間。

でもこの関係性は昔からではないことが最近になって知って。

シンメでの仕事も多かったマツと福ちゃんは、高校も同じでクラスメイトであったものの、マツは福ちゃんのことがあまり好きではなかったみたいで。マツは福ちゃんに対して、コイツ成り行きで仕事してんのかなーとか思ってて、その当時は福田呼びだったというから驚き。でもなんで今ではこんなに仲良しなのかと言うと、マツが福ちゃんの本心を知ったから。福ちゃんが、『毎回辞める覚悟で仕事しよう』って思いながら仕事してることを知った時からマツは福ちゃんのことを本気で尊敬し始めたそう。このエピソードから、マツのセリフにもある『相手を信じる』に繋がっているのかなって。本心を打ち明けることは、相手を信頼してる信じてるということだし。

それと、福ちゃんにとってマツは心の中の太陽みたいな存在なのかもしれないなって思わされて。福ちゃんにない部分をマツはたくさん持ってて、それが福ちゃんにとってとても大切だから、心の鎧(=ロボット)の部分を捨ててまでも、マツを守りたかったのかもしれないと思いました。

そしてソロパートが終わり、こっしーと辰巳から呼ばれた後の笑顔、あの顔がわたしたちに向けてくれるいつもの福ちゃんで。みんなに心配かけまいといつもあのㇵの字眉毛で笑ってくれているのかと思うと涙が止まりませんでした。

 

えーっと長々と福田パートについて考察(になってんのか?)を述べましたが、見終わったあとの感想は闇深いというよりも、共感だったり、人間らしくてやっぱ福ちゃん好きだなーって思う気持ちが強いです。やっぱ自担は自分と通ずるところがあるんだなとかポジティブ解釈してます(笑)

 

A.RI.GA.Timesも3939も愛が溢れててここからずぅーっと泣いてた、ほんと泣きすぎて頭痛かった(笑)

 

あとタイトルにもしてる自担の言葉の力なんですけど、これはマチレのカテコでの福ちゃんの言葉で。

 

お前たちが期待するのは自由だ!ただそれを掴むのは俺たちだ!

この世は矛盾に満ちている!世の中には2通りある!やってるかやってないかだ!

俺たちはやっているぞ…お前たちはやってるのを見ているぞ!

 

もうね、目ん玉ひん剥かせてすっごい形相で熱く叫ぶから笑っちゃいました。でも、よくよく考えて下さい、この言葉アイドルしかもジャニーズが言ってるんですよ、すごくないですか?サブカルバンドマンではなく、いくらその場のノリとは言え、こんなこと言っちゃうアイドルがいるんですよ(笑)

12歳からこの世界に飛び込んで、辛いことしかなかったはずなのに、30歳になった今でも本気で夢に向かってるから言える言葉なんですよね。

こんな言葉自担の口から、しかも生で聞けるなんてほんとファン冥利に尽きます。

 

しかし、福ちゃんって改めて伝え方も言葉も不器用で、それでもまっすぐで、でも色んなことを抱えて悩んで、それでも笑ってくれてて。なんで笑ってるの、たまには泣いてもいいんだよって思うけど、それもアイドルとしても宿命、裏でめいいっぱい泣いて下さい、その代わりわたしたちを笑わせてください。でも、わたしは裏で苦しむあなたの姿も含め大好きだしずっと応援させて下さい。

 

人間臭いアイドルって最高じゃん、って改めて思います。ふぉゆがこんなに頑張ってくれてるならわたしもこんなところでへばってる場合じゃない、どこまで追っていこうじゃないか、って本気で思います。ほんと福田担になって1年、色んな出会いもあって暖かい気持ちになることばっかりで本当に幸せです、全ての人にサンキューサンキューでーす!

 

次はSHOCK大阪、そしてGACHI地方!大阪名古屋は入るの確定だけど、博多も増やそうかな...更にパワーアップして帰ってくるのを待ってます!!!そしてふぉ~ゆ~の夢がこれからも叶っていきますように!

ジャニヲタが失恋したはなし

わーお久しぶりです。

もうかれこれ3ヶ月ぶりくらい?早すぎる。

 

タイトルがお?って感じですけど単刀直入に申すと、先ほど失恋しましたーーーわーーーー

酔った勢いで書いてるので気にしないでください。

 

わたくし今年3月に今の会社に新卒で入社しまして、早いもので4ヵ月経ちました。

なかなか社会人とはしんどいですね、ストレスも溜まります、そんな中わたくしは一人の同期を好きになりました。

はい、久々に片思いってやつです。

 

わたし鬼舐めてるんで、自分より仕事出来る同期なんていねぇよな位の喧嘩腰のスタンスで入社したんですよ。で、その中にわたしよりも仕事出来て、独特の観点を持っててる同期の男の子が居まして。

しょーみかっこよくはなかったです、普段めちゃくちゃかっこいい自担見てるので訳分からんくらいです、福田なんかと比べるなんて福田にスライディング土下座事案レベルにかっこよくなくて。

 

でもなんかわたしにはキラキラして見えたんです。

みんなに見えてるキラキラした人より、自分だけのキラキラした人がいいなーとか思って。

 

で、まさかのまさかに勤務先が一緒になって。

その2ヶ月弱は地獄のようなでも楽しい毎日でした。

 

まぁ好きな人と働けるって楽しいですよね、はい。

 

勤務中結構遊びに行ったりして、敬語だった相手もタメ語で話してくれるようになって。

 

わたしはずっと好きだったけど、相手にも好きな人がいて。

 

それで一度あきらめたんですけど、あきらめきれなくて。

 

気付いたら好きで好きでたまらなかったんです。

 

でも、相手はわたしのことどーでもよかったみたいで。

 

しんどいなぁって思うことだらけで、多分気がないのだろうなと思うことも多々あって。

 

最近同期同士の飲み会が結構あったんですけど、酔った勢いで聞いてもみてもはぐらかされて。

 

今日も同期飲みだったんですけど、もうしんどくて。

変な言い方になりますけど、お互いなにも意識し合わず楽しい関係でいた方が今後の為かなとか思ったり。

 

だから勇気を振り絞って、帰りの道で言いました。

 

好きです、でもその気がないのなら、前みたいに戦友の関係でいよう。

 

そしたら、

 

ごめんなさい、はい。

 

って言われて、やっぱそうだったんだなーってなって。

 

辛い気持ち半分、これで前みたいに戻れるんだ、ケラケラ笑い合えるんだな、って気持ち半分で。

 

どこか清々しくて、でもなんか胸にポッカリ穴が空いて。

 

ノリで同期の子が吸ってたアイコスを初めてもらって吸った後味で、舌がいまだにピリピリします、まずかったし吸うんじゃなかった。

 

もう少しジャニヲタしたいです、かっこいい自担を応援したいです。

 

私情をヲタ活に持ち込むのはいかがなものかと思いますけど、でも、普通に恋愛もしたいです。

 

自分磨きもヲタ活磨きも頑張ります。

 

ま、そのためにも頑張って働きます。

 

いつか、仕事でもいろんな面で、振ったことを後悔するぐらいすごい奴になってやる。

 

明日からまた頑張りますぅーふぁいとぉーしーたー

 

君といられた長いようで短いこの季節を

信じ続けた 草木が揺れているよ

戻ることのない街 戻ることのない道

 

あぁこの曲を聞く度あの短い春を思い出すのだろうな…

 

いつか笑って話せるその日まで。

 

またそろそろGACHIの話もします

まださよならは言いたくありません

おはにちばんなさい、風邪が長引きがちなんちてです。

 

通勤電車の中で更新です、乗車率140%位なら全然書けます皆さん書きましょう!!!←

 

さー、さてはなんきんたますだれ。

 

今日いよいよ23階の笑い大千秋楽ですね。

大千秋楽で一番遠いお席です、2階席です。最後に全体を見渡して23階のみんなの勇姿を目に焼き付けてきます。

 

これで23階のみんなとはもう会えなくなるのかなと思うと胸の中にぽっかり穴が開いてしまいそうです。

 

今の気持ちを辰己くん演じるルーカスのお言葉を借りて表すなら、まだこんにちはを言ったばかりだからさよならは言いたくないのが本心で。

 

初演の時は正直、おもしろいのか?と思いました。わたしが歴史背景や政治に詳しくないというのもありましたが、どこで笑えばいいのか分からない、っていうのが初見の感想で。

 

ただこの作品、見れば見るほど面白い。言葉遊びだったり、毎回違う発見があって。入る度にワクワクします、今日はどんなだろうなって。

それがもう出来ないのかなと思うと寂しくてなりません。

 

特に福ちゃん演じるヴァルは本当に当たり役だったなぁ。ヴァルはそこまでセリフの多い役ではないです。むしろ後半に行くにつれセリフは少なくなってきます。でもその1発1発のインパクトがすごくて。それは訛りだったり、間のとり方だったり福ちゃんの工夫で。

生まれも育ちも東京下町な福ちゃんにとって訛りってすごく難しかったと思うけど、あの不自然さが逆にヴァルのコミカルさを強調してるのかなって。

 

もうルーカスの泣く姿も、ミルトのベレー帽姿も、ヴァルの椅子から転げ落ちる姿も、マックスのチョメチョメも、ケニーのスマートなツッコミも、ブライアンのアソーレ!も、キャロルの鋭いツッコミも、アイラの鬱陶しさも、ヘレンのおとぼけも、ぜーんぶ今日で見納めなんて本当に寂しい。

23階はわたしにたくさんのものを与えてくれました。

 

とりあえず、まださよならは言う気はないので、大千秋楽楽しむとします、オッケースパシーバ!アソーレ!

 

次回「休みの日はジャニーズ追っかけてます!なんて職場の人に言えるか?わたしは言えないな!てか仕事仲間なんだからそこまで割行った関係なんて必要ないんじゃねぇのか?!異論も求む!スペシャル」やります。

 

なんちてでした、ダァ!

楽しいことはあっという間に

おはにちばんなさい、福田担の入りが絶対これということがこの前確証されました、お久しぶりですなんちてです。

 

相変わらず新社会人してます、悩んだりキレたり叫んだりしてますがなんだかんだ楽しいです、働くのは好きな方です、あと上司がいい人ばかりなのでそこは救われてます。

 

さー、さてはなんきんたますだれ。

 

23階の笑い、明日からいよいよ最後の地大阪公演ですねー。18.19日の夜公演に入ります。

大阪公演は去年のむかしなじみぶりですね、あ、辰巳くんだけこの前それいゆで神戸来てたか。

でもよんこいちで大阪は久々でわくわくしてます。ふぉゆ沼にハマったきっかけがむかしなじみ@大阪で。そこから初めての大阪公演、前入ったときとは違うんだろうなぁと今からワクワクしてます。

23階は東京名古屋でもう既に鑑賞してるのですが、大阪は大千秋楽ということもありとっても楽しみです。

また大阪が終わり次第、東京、名古屋のレポというか覚書も書きたい。

 

あと2回したらあの23階のクレイジーなのにどこか憎めない最高な作家陣と、カリスマなのにどこか哀愁があって最高に面白いマックスに出会えなくなることが寂しいです。

ほんとにパワーアップしてるなぁと思います、シンプルに楽しい作品になったな、と。

子難しさはブラッシュアップされて、ユーモアとかコミカルさが全面に出ているように今回感じます。

 

あと2回寝たら23階の最高なカンパニーに会えることを楽しみに眠りにつくとします。

 

次回「夢に福ちゃんが出てきて目の前でSOLITARYを踊ってくれたよ!そしたらわたし発狂もせず、フゥン…シンドイ…、って真顔で呟いてたよ!夢の中のわたしもキモいヲタだったよ!スペシャル」やります。

 

なんちてでした。

ついに時が来た

どうも、なんちてです。

 

新社会人になって早くも1ヵ月が経とうとしております、なかなか慣れませんが頑張っております。

 

ふぉゆさん嬉しいニュース遂に来ましたね。夏のクリエに帰ってくるんですね、しかもダンスで帰ってくるっていうんだからもう感無量です。

ダンスで勝負というからもうね、お知らせが来たとき涙がボロボロ出ました。

正直、今後ふぉゆさんの踊っている姿はSHOCKでしか見られなくなってしまうんじゃないかとか思ってました。最近の活動から、お芝居をメインに頑張っていくのかな...って思ってました。でもふぉゆさんたちはちゃんと動き出してたんですよね。

 

ふぉゆ4人で踊っている姿はだんない節以外生で見たことがありません。

SHOCKの福松の楽しそうに踊る姿を見て、ふぉゆ4人でだったらどんだけ幸せな空間になるんだろうとか思ったりして、いつか見てみたい、いや見る、と思ってました。

思ったより早く夢が叶ってしまってなんかフワフワしてます、いやまだチケット取れるかもわかんないのに。

 

チケット争奪戦だろうなぁ…今からドキドキします。徳を積むぞ!(毎回言ってる)

少しずつふぉ~ゆ~の夢が近づいてきてるよね、きっときっとうまくいく!

 

まずは23階の笑いの成功を祈ります!!!早く5月になってください!!!!!

なんで堕ちたのか改めて考える

どもどもなんちてです。

こんな時間に更新です、変な時間に寝ちゃって、で、起きて眠れなくなってしまいました。

いつもはPCカタカタするんですけど、今日はスマホさんで書きます。

 

先日、東京でそれいゆ観てきましたー。

それいゆ覚書は後日時間ある時に書きます。

今回から幕間でノート記録することにしたんですが、たちゅみくんしんどい。しか書いてなかったので、ほんとわたしの脳みそロクなことないな。

 

さー、さてはなんきんたますだれ。

いきなりですが福田くんへの愛が止まりません。おしょっく観賞からますます福ちゃんへの愛が増す日々です。

最近Twitterでジャニ垢も新設してしまって、これからどんどん呟くぞぉーなんて思ってたんですけど、福ちゃんへの愛が140字で収まらないことが最近の悩みです。

 

改めてなんでこんなに福ちゃんに堕ちてしまったのか、自分でもよく分かんないんですよね。

初めの方の記事で福ちゃんに堕ちた瞬間を細かめに書いたのですが、その後のこと、担当になりたい、いや、なる、となった経緯というか要因を考察していきます。お前の考察なんて興味ねぇよバカヤローって方、この記事に辿り着いたことが不運だったと思ってください。

 

①シンプルに顔が好み

福ちゃんの顔のパーツが全部わたしの好みなんです。眉毛太めというかキリッとしてて、目は横長めの奥二重、鼻筋の通った鼻と、顎からエラにかけての綺麗なライン、輪郭のはっきりした唇…あげていくとキリないんですけど、しんどいってなるポイントが彼の顔にはたくさん含まれてます。

 

②笑顔がかわいい

昔からそうなんですけど、笑顔の素敵な人にほんと弱くて、極論笑顔さえ良ければ良いみたいなところあります。でも福ちゃんの笑顔には安心感も含まれていて。あの笑うときに下がる眉毛が胸きゅんポイントです。福ちゃんが笑ってれば世界は平和になる兆しがあるように感じます(?)

 

③話し方

あの独特の間の使い方がたまりません。マイウェイいや、ワンウェイボーイな福ちゃんの性格が1番現れてるのが話し方かなと。フワフワって話す人好きです。

 

④努力家なのに照れ屋そして闇深そう

普段は照れてチョケる福ちゃんもとっっってもかわいいんですけど、裏でめちゃくちゃ努力しているというその芯の強さが大好きです。ダンスレッスンめっちゃ行ってるとか自分で言わないところほんと軽率に恋したい!ってなります…

でも目の奥は笑ってないときとかあって闇深そうな感じも好きです、内くんに腹黒いって暴露されちゃったし...(笑)いい意味(なのか?)で裏表がある人は、共感というかなんか分かる...ってなります。照れて話さないのか裏があって話さないのか分からないから、ミステリアスな感じもしてしまう...

 

⑤生活感がすごい

アイドルなのにアイドルっぽくないところも今まで推したいな〜って思った人と違うところです。あゆふぉゆの文から伝わるプライベートの素朴さとか、家族の話を楽しそうにする姿とか、普通の30歳の男の人って感じがして安心するんです、ちゃんと福ちゃんは生きてるんだなって。親しみやすさの中にあるプロフェッショナルな部分に惹かれたのかなとか思います。

 

……ざっくりこんな感じです。何語ってんだ?って話ですね。

 

さー、さてはなんきんたますだれ(2回目)。

23階の笑い再演も着々と近づいておりますね。入りたかった公演のチケットもご縁あって確保出来ました。

東京名古屋大阪行ってまいります。東京も名古屋どちらも遠征になるけど楽しみ。

大阪はソワレどちらも確保してるんですけど、お仕事のシフトがまだ出てないので行けるか心配です……絶対行きたいから徳を積んでなんとかします(笑)

23階の笑い初演の時は???ってなるシーンだらけだったんですけど、後々色んな考察を見たり、時代背景を調べるとなるほど!ってなることだらけで。

トーリーのテンポとか出てくるキャラクターとかほんと大好きなので、今からワクワクしてます。ニッキさんが再びどんな演出を仕掛けてくるのか今から楽しみです。

 

次回、「この中に書けるほど日常で面白いこと何一つ起こってねぇ!スペシャル」やります。